TERAUCHIの歩み(沿革)

History

1910年~1920年代

1913年4月(大正2年)
創業者・寺内梅次郎、京都市東山区にて創業。
1922年11月(大正11年)
海軍指定工場として螺子部品の製造、納入を開始。
1929年4月(昭和4年)
伏見区深草芳永町へ新工場開設
創業者 寺内梅次郎

創業者 寺内梅次郎

東久邇宮稔彦王殿下(右)と寺内社長

東久邇宮稔彦王殿下(右)と寺内社長

1930年~1940年代

1933年(昭和8年)
株式会社に改組
1938年(昭和13年)
陸軍より航空機用ねじ部品の供給を要請される。
太平洋戦争中、陸・海軍管理工場として軍需兵器生産をおこなう。
1941年~1945年
(昭和16~20年)
太平洋戦争時:陸・海軍管理工場として増産、工場拡大
1945年8月(昭和20年)
終戦と共に生産完全停止全員解散
終戦時:9,270名(徴用従業員=8,200、学徒動員=1,050、挺身隊員=20)
第5工場内

第5工場内

第4工場内

第4工場内

陸軍士官の視察

陸軍士官の視察

近衛公台臨

近衛公台臨

工場外観

工場外観

1950年~1960年代

1950年6月(昭和25年)
朝鮮戦争特需で受注急増
1954年
東京営業所を開設
1955年
防衛庁発足と同時に航空自衛隊指定登録業者となる。
検査風景

検査風景

工場全景

工場全景

検査風景

検査風景

工場現場

工場現場

1970年代~1980年代

1973年
滋賀工場を分離・独立させ、建築用ボルト専門工場として滋賀ボルト株式会社を設立(その後、独立)
1986年
本社本館社屋を建築
1989年
アメリカGE社CT7-9部品 Sub Vender 認定
F-104戦闘機

P2J哨戒機

V2500エンジン

V2500エンジン

J79エンジン

J79エンジン

F100エンジン

F100エンジン

1990年代~2000年代

1992年
イギリスDowtyRotol社 Sub Vender 認定
1999年
国際品質規格ISO9002を取得
本社北工場を新築
2001年9月
産業機部門から撤退、航空機部門に特化を決定
2003年7月
JIS Q 9100「品質マネジメント-航空宇宙-」の認証を取得
2007年7月
Nadcap(国際特殊工程認証システム) NDT(非破壊検査:蛍光浸透探傷検査、磁気探傷検査)の認証取得
2008年12月
京都府より「京の子育て応援企業」認証取得
2009年6月
本社南工場を新築
ボーイング777

ボーイング777

ボンバルディアCRJ700

ボンバルディアCRJ700

T4練習機

T4練習機

GE CF34-8エンジン

GE CF34-8エンジン

GE90エンジン

GE90エンジン

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション

2010年代

2010年2月
管理棟を新築
2010年2月
Nadcap(国際特殊工程認証システム) HT(熱処理)の認証を取得
2010年7月
京都市より「きょうと男女共同参画宣言推進企業」事業登録
2011年9月
京都高等技術研究所よりオスカー認定を受ける
2013年6月
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ2登録
2013年11月
京都中小企業優良企業表彰を受賞
2013年12月
寺内製作所創業100周年
2014年2月
「小さくてもキラリと輝く企業をめざして」寺内製作所100年史を発刊
2014年12月
京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業に採択される
2015年1月
TUCビジョン2020決定
2015年3月
京都府元気印中小企業制度の認定を受ける
2015年10月
本館を新築
2015年11月
京都中小企業優良企業表彰(ものづくり部門)を受賞
2016年3月
伏見消防署より平成27年度伏見消防署定例市民消防表彰式にて表彰される
2016年6月
平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」に採択される
2016年12月
公益財団法人京都産業21より平成28年度「企業の森」推進事業に採択される
100年史発刊

100年史発刊

GEnxエンジン

GEnxエンジン

P1哨戒機

P1哨戒機

オスカー認定企業受賞

オスカー認定企業受賞

ボーイング787

ボーイング787

HOME TERAUCHIの歩み(沿革)